走行距離の改ざん車は見抜けない時代になっている!?

目安時間:約 8分

いつまでも走行距離の改ざん車は減らないですよね。
それで利益を得ていてもやってることは犯罪なんですけどね・・・。

 

歯止めが効かなくなって間違いなくそのうちバレる行為なんですけど、
最近の走行距離改ざん車は意外と巧妙になってきていますね。

 

今回はそんな改ざん車の話です。

 

走行距離の改ざん車は見抜けない?

 

非常に難しい問題ですが、

犯罪者が万全を期して走行距離をいじったら、

まずほとんどの人が見抜けません。

 

それくらい巧妙な時代になっているんですよ。

 

今や、ほとんどの車がデジタルメーターですよね。

そのデジタルメーターをいじるのって、めちゃくちゃ簡単なんですよ。

コンピューター繋げてプログラム書きかえればいいだけなので・・・。

 

 

でも、内装とか外装の経年劣化とかもあるよね?

って簡単に言う人もいますけど、それ気づくんですか?

 

私は職業柄、エンジンルームを開けただけで、

なんとなくどれくらいの距離を走ってるかはわかります。

今まで数万台、数十万台の車のボンネットを開けてきてるので・・・。

 

でも、例えば営業職とか台数こなしてない整備士なんかじゃ、

まず違和感には気づかないでしょう。

 

 

なので、車の状態を見るために頼るのはメーターしかないわけですよ。

そのメーターが改ざんされてるかどうかなんて気づきませんよね。

 

 

走行距離の改ざん車を見抜くためには?

 

メーター改ざん車を見抜くためには、経験を積むしかないですよね。

特に中古車副業をするつもりなら、そういった経験は今後増えていくわけです。

 

オークション会場で下見する機会も増えますから、嫌でも見慣れていくはずです。

その繰り返しであなたの経験になっていきます。

 

 

でも、最初は不安でしょうから、メーター改ざん車を選ばないように、

間違いない車選びの方法をご紹介します。

 

 

定期点検記録簿はマスト

普通乗用自動車は1年ごとに点検をしないといけません。

これは義務ですからね。

 

なので、1年ごとに必ず記録が残っているはずです。

その記録は最低でも2年間は保存しなければいけない義務もあります。

 

でも、その記録簿が無い場合・・・。

こういう車を仕入れないことが賢明です。

 

 

例えば、売る直前で12ヶ月点検を慌てて実施するような業者もいますが、

これは論外です。

 

最低でもその車の最新の記録を5年程度は見たいところです。

中古車オークションでは出品票にH21,H22,H23というように、

平成何年の記録簿があるという記載をしている業者もいます。

 

こういう記録があればあるほど信頼性は高まります。

 

 

ディーラーで点検整備をしている事

タチの悪い中古車販売店の場合、従業員などが乗り回している車を、

車検時には別のメーターに取り換えて検査することもあります。

 

そうすると距離だけは2年間で

数キロしか増えていないように見せる事も可能です。

 

そして最終的に売りに出す時は距離数の少ないメーターで売りに出す。

信じられないほど、タチが悪いですよね・・・。

 

数年間に渡って売る時の事を考えて偽装するんです。

ここまでやられては正直言って見抜くのは困難です。

 

その点からいくと、ディーラーで点検整備をしている車が

一番安全です。

 

さすがにこんな少ない利益の為にこんなバカげたことをするような

ディーラーはいないでしょうからね・・・。

 

ただし、ディーラーといっても看板貸しをしているところもあります。

つまり個人のモータース屋さんにディーラーの看板を貸しているのです。

 

そういったところが悪いという訳ではありませんが、

仕入れをするなら直系のディーラーで整備をしている車両を選びましょう。

 

 

ラジエーターのアッパーホースの硬さ

他にもエンジンルーム内には距離に応じて劣化を感じられる部分は

多数あるのですが、一番簡単なのがラジエーターのアッパーホース。

 

その名の通り、冷却水を冷やすためのラジエーターの上側についている

太いホースです。

 

このゴム部品は経年劣化によって徐々に硬化していきますが、

実は熱によっても硬化していきます。

 

なので、例えば、10万キロ走った車両と1000キロしか走ってない車両を

比べてみると柔らかさが全然違います。

 

 

なので、メーター読みで桁がひとついじられている場合は、

ラジエーターのアッパーホースを触るとなんとなく走ってきた距離はわかります。

 

ただ、1万キロ、2万キロ程度の距離改ざんの場合はさすがにわかりません。

十何万キロの車両を2万キロとかにした場合には一発でわかりますよ。

 

これも何度か触って経験するしかありませんが、

意外と簡単に感覚を取得できます。

 

自分の身は自分で守れ!

中古車副業をする場合に、メーター改ざん車を下取りしてしまったら、

かなりの損を被ります。

 

例えば、お客さん自身も知らずにヤフオクなどから車を買い、

運よく数年乗った後に、あなたが下取った場合です。

 

そのままオークションに流しても間違いなくメーター改ざん車として

処理されるでしょうね。

 

しかもあなたはメーター改ざん車としての申告をしてないわけですから、

オークション会場からも信用を失うわけです。

 

 

まずはできる事から始めるしかありませんが、

間違っても個人やヤフオク等で車の仕入れを行わないようにしましょう。

 

下取りなどで走行距離が見るからに怪しそうな車両は、

買取価格をかなり安くするのもひとつの方法です。

 

そして自信が無い場合には、

買取店に買取させる方法も検討してください。

 

まずは自分の身を守ることを意識して法律に則った商売をしていきましょう!

プロフィール

当時の給料では生活が苦しい事から副業で中古車販売ができないかと模索し続け、副業で中古車販売や中古車輸出を可能にする。

⇒プロフィールはこちら

中古車副業パーフェクトガイド

まさかの順位に!?

カテゴリー
最近の投稿