中古車仲介ビジネスは危険!ブローカーはもっとも非効率的な仕事!

目安時間:約 8分

中古車仲介というと聞こえはいいですが、

要するに中古車ブローカーということです。

 

自身では仕入れ、販売を行わず、

お客さんの仲介をして、その利ザヤを得るという事ですね。

 

ただ、中古車ブローカーとして稼いでいくには

あまりにも非効率な部分があるので、

そのことについてお話しします。

 

中古車仲介ビジネスはなぜ危険?

 

中古車仲介というのは、

 

・車両を売りたいお客さん、

・車両を買いたいお客さん、

 

この両者を仲介することが仕事です。

ようするにブローカーというわけです。

 

ちなみにブローカーをお勧めしない理由は

こちらでも記事にしていますので、ご覧ください。

 

⇒中古車ブローカーを副業でやるのは厳しい!それなら中古車販売業を!

 

 

話を戻します。

 

仲介業形式で起業を進めていたり、

起業塾のような形式で生徒を募集している会社が

後を絶ちません。

 

・仕入れ資金不要

・在庫不要

・経験不要

・店舗不要

 

などと甘い売り文句で

過剰に煽ってるサイトをいくつも見ました。

 

一見、簡単そうな仕事に見えますが、

実際にはかなり非効率で再現性の低い手法です。

 

その理由としては以下の通り。

 

    • お客さん同士の条件がマッチする可能性が低い
    • マッチング率を高めるためには膨大な顧客数が必要
    • 仕入れが不安定

 

 

今や各メーカーで色んな車種の車があります。

グレードまで含めればかなりの数です。

 

その中で双方の希望が合致する条件を満たすのは

至難の業です。

 

 

「車両を売りたい!」

と言っているお客さんの車種が、

「車両を買いたい!」

と言っているお客さんが欲しがっている車種である可能性は

かなり低いですからね。

 

 

そうなると必然的にかなりの人数のお客さんを

抑えなければいけません。

 

それこそ、数千人・数万人単位で

車両を売りたい・買いたいというお客さんを

集めてこなければいけません。

 

その中でマッチングさせると言った具合になるでしょう。

ようするに劣化版中古車オークションというわけです。

 

自身は車両を保有せずに

売買の手助けをするわけですからね。

 

 

その人数のお客さんが集められるスキルがあるならば、

何も問題はありませんが、普通に考えて無理でしょう。

 

あなたが中古車仲介業を始めたとして、

10人やそこらのお客さんを捕まえたとしても、

売り手・買い手共にお互いに欲しい車種ではない可能性の方が高いのですから・・・

 

 

また1週間に数万台出品されているオークションでさえ、

希望の車種がなかなか見つからないこともあるのに、

仲介業程度のキャパでどうやって希望の車種を見つけるのでしょうか?

 

そもそもの商売としての構造が破綻していると言わざるを得ませんね。

 

 

仕入れ先の確保は商売の基本

 

ものすごく当たり前の事なのですが、

なぜかこの業界、ラクなことをしたがる人であふれています。

 

仲介して利ザヤを得るのも結構ですが、

そもそもの商売の基本がなっていなければ

長く商売をしていくことは不可能です。

 

特に仕入れ先が不安定な状態で

どうやって商売をしていくつもりなのか、

冷静に考えれば誰でもわかるはずです。

 

 

現に、日本の中古車販売店の

9割はオークション経由で仕入れているわけです。

 

 

中には買取を強化して

自社で中古車を流通させようと

努力している企業もありますが、

それでもオークションは活用しています。

 

 

そんな状況の中、

本当にあなたは仲介業で儲けが出ると思っているのですか?

 

無理に止めるつもりはありませんが、

冷静に考えてみてくださいね。

 

 

お客さんの確保が一番難しいに決まってる

 

中古車ビジネスと聞くと未だに、

 

・派手な車を乗り回して、

・1台当たり100万円くらい儲かって、

・ラクに稼いで暮らしていける

 

と思っている人が多いようです。

そういう人が騙されるから、

未だによくわからない塾があるんでしょうけどね。

 

そもそも、お客さんを確保するのが一番難しいのに、

肝心のその部分が抜けてしまってます。

 

 

あなたはどうやってお客さんを確保するつもりですか?

 

 

この肝心な部分のイメージがないままで、

儲かりそうなイメージだけが先行するのは

ハッキリ言ってどうしようもないです。

 

この事について、

私は中古車副業メンバーには常に言っていますし、

実際、私が販売しているマニュアルにも

色んな販売ルートを記載しています。

 

でも、この肝心な部分をぼかして

儲かるイメージだけを植え付けるサイトや

塾やセミナーなどは腐るほどあるので、

ご注意ください。

 

 

まとめ

 

 

ラクして儲けようなどと考えている人は多いですが、

基本的に商売としての地盤を固めるためには

王道の手法を選択せざるを得ません。

 

しっかりと仕入れ先を確保して、

しっかりとお客さんを確保して、

それで商売をしていく。

 

 

聞こえのいい小手先のテクニックだけで

商売をしていけるほど甘い世界ではないのです。

 

私は中古車仲介業やブローカー業などの

商売の形態はお勧めしません。

 

プロフィール

当時の給料では生活が苦しい事から副業で中古車販売ができないかと模索し続け、副業で中古車販売や中古車輸出を可能にする。

⇒プロフィールはこちら

中古車副業パーフェクトガイド

まさかの順位に!?

カテゴリー
最近の投稿