オークション会場(出品)

目安時間:約 2分

オートオークションでは車両の仕入れの他に、車両の出品をすることができます。

 

車両の出品をするときはオークション会場のコンダクターを介して価格の調整を行います。

>> 続きを読む

オークション会場(競り)

目安時間:約 2分

オークション会場ではセリを行いますが、実際に築地の魚河岸のように声を出して競りに参加するようなことはしません。

 

ポスシステムというコンピューターを使用して競りに参加します。

 

>> 続きを読む

タイヤのチェック方法

目安時間:約 2分

タイヤのチェックはとても大事な項目です。

 

自動車の消耗部品でタイヤは、もっとも高額な部品のひとつですが、意外に知られていないタイヤのチェック方法を解説していきましょう。

>> 続きを読む

中古車のチェック方法

目安時間:約 3分

中古車をチェックするにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

 

専門的な知識や道具などが必要になってくるのでしょうか?

 

>> 続きを読む

オートオークション入会

目安時間:約 4分

古物商許可証も無事に手元に届いたらいよいよオートオークションに入会する手続きをしましょう。

>> 続きを読む

無料ブログ開設

目安時間:約 3分

ここまで準備が進んだら、次に行うのは宣伝活動です。

>> 続きを読む

Eメール登録

目安時間:約 3分

古物許可申請を待ってる間にいろいろと準備をしますが、「Eメールの準備」も大事な仕事です。

 

ここでのEメールというのは携帯のメールアドレスではなくパソコンのメールアドレスを用意するという意味です。

>> 続きを読む

古物許可申請を待ってる間に

目安時間:約 3分

古物許可申請が約1ヶ月かかるのでその間に起業の準備をしなくてはいけません。

 

まずパソコンは必須アイテムですので、持っていないというのであれば、必ず用意してください。

>> 続きを読む

古物許可申請

目安時間:約 4分

営業所が決まりましたら、いよいよ「古物許可申請」をします。

 

申請する場所は営業所を管轄する警察署です。

>> 続きを読む

最初の一歩

目安時間:約 3分

それでは最初に何をしたらいいのか?ということなのですが、まず一番最初に必要になるのは、「古物許可申請」です。

古物(中古車)を繰り返し売買するには必ず申請しなければいけないと法律で決められていますし、そもそもオートオークションの入会にも古物許可申請をしていることが絶対条件になりますので、必ず申請しましょう。

 

>> 続きを読む

ページの先頭へ