ディーラー転職で好待遇を求めて転職先を探しても状況は変わらない!

目安時間:約 6分

つい最近、同僚だった整備士から連絡がありました。

 

「俺、もう会社やめるんだ・・・」

 

そんな同僚と電話で話して、

再度、この業界はヤバいなと感じました。

 

今日はこの業界にあふれている闇について、
お話ししたいと思います。

 

ディーラー転職で好待遇はあり得ない!

 

 

彼はすでに20年近く働いてきた整備士です。

 

 

そんな彼でもやはり転職のきっかけになったのが、

給料の低さでした。

 

 

特に最近のディーラーでは整備士まで、

徹底的に利益を追求することが求められています。

 

過剰整備一歩手前くらいの基準で

あれこれと消耗部品の交換をおすすめしなきゃいけない。

 

そんな時代になっているんです。

 

 

しかも、利益を上げても給料は変わりませんからね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

整備士の給料が安い理由とは!?元ディーラー整備士の残業無し給料を大暴露!

 

 

そんな彼が次に選んだのが、某ディーラーでした。

ディーラーからディーラーへ・・・。

 

次の転職先を聞いた時に、

私は一瞬耳を疑いました。

 

国産系のディーラーから外国系のディーラーに

変わっただけなのですから・・・。

 

根本的な状況はなにも変わっていないんです。

 

結局違うディーラーに転職したところで、

彼の希望する給料にはならないでしょうからね。

 

 

ただ、彼は募集条件をうのみにして、

成績次第では給料があがると期待していました。

 

 

整備士の成績なんて、

なかなか表面化するものではありません。

 

 

それは彼も十分知っていると思っていたのですが・・・。

 

 

すでに転職を決めた後だったので、

今更なにも言えませんでしたが・・・。

 

 

ただ私が今回、彼にアドバイスしたのは、

会社で収入を増やす以外にも方法はあるという事。

 

 

私が中古車副業のコンサルをしていることを、

彼には話していません。

 

というより、私は元職場の人たちには

一切こういう話をしたことがありません。

 

当たり前ですよね(笑)

 

副業でやっていたなんて言えませんし、

すでに連絡もほとんど取っていませんから。

 

 

それに今の彼に中古車副業の事を話しても、

転職したばかりでそんな余裕はないでしょう。

 

だから、詳しい話はしませんでした。

 

 

結局どこで働くかよりも、

どう働くかが大事なのです。

 

 

もしあなたが整備士で、

給料に不満を持っているなら、

まずは収入を増やすために動きましょう。

 

 

会社が給料を上げてくれないなら、

自分でなんとかするしかないですから・・・。

 

会社任せで好待遇を探し回っても、

ハッキリ言って無意味。

 

 

そんなことで給料がガツンと上がるなら、

皆、転職していますから・・・。

 

 

会社に依存する人間と、

会社に依存しない方法を探す人間。

 

 

私は後者でしたが、

会社に依存するのは本当に危険。

 

 

口では、

給料が上がらない!

給料が低い!

 

と言っている割に、会社に依存しきっているので、

なにも行動を起こせない。

 

むしろその状況に内心満足してしまっている。

そんな人をかなりの人数見てきましたからね。

 

 

環境を変えるよりも先に変えなきゃいけないのは、

気持ちですよ。

 

 

少なくとも、整備士という資格をフルに生かせる、

中古車副業で収入を増やすのは理にかなっています。

 

 

私がそうしたように、ぜひこの記事を見ているあなたにも、

中古車副業の第一歩を踏む出してほしいものです。

 

 

私のメルマガではさらに濃い内容を

無料で配信しています。

 

いつでも解約できますので、

ぜひ私の情報を受け取ってみてください。

 

プロフィール

当時の給料では生活が苦しい事から副業で中古車販売ができないかと模索し続け、副業で中古車販売や中古車輸出を可能にする。

⇒プロフィールはこちら

まさかの順位に!?

カテゴリー
最近の投稿