Eメール登録

目安時間:約 3分

古物許可申請を待ってる間にいろいろと準備をしますが、「Eメールの準備」も大事な仕事です。

 

ここでのEメールというのは携帯のメールアドレスではなくパソコンのメールアドレスを用意するという意味です。

ホームページ制作に詳しい方は独自ドメインのEメールアドレスを取得することができるでしょうが、あまりよくわからないという方は、海外の中古車輸入業者さんにも人気の「Gmail」を取得していただきたいと思います。

 

Gmailは完全に無料で使いやすいフリーメールアドレスなので、最低でもひとつは取得してください。

 

今後必要に応じてEメールアドレスを使い分けることが必要になってきますが、まずは一つ作りましょう。

 

Gmail登録(外部リンク)

 

gmail1

「アカウントを作成」をクリック

 

2

 

必要事項を記入して、「次のステップ」をクリック

 

3

 

Gメールアドレス完成です。

 

このようにわずか数ステップで登録できるので便利ですし、海外の中古車バイヤーの多くは「Gmail」を使用していますので、ビジネスで使うときにも何かと重宝します。

 

GmailアドレスのIDの部分(GmailのID部分@gmail.com)はできるだけ自分の氏名や屋号をIDにしたほうが他の方にも覚えてもらいやすいでしょう。

 

また、メールの返事を書いたり貿易掲示板などに投稿する機会が増えますので、自分でメールアドレスを覚えていられるような、シンプルなものにしたほうが良いでしょう。

 

今日作ったGmailアドレスを自分の名刺などに記載して、どんどん活用していってください。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ