車は生活費を食らう化け物

目安時間:約 3分

あなたは車にどれだけのお金を取られているかわかりますか?

 

整備代、ガソリン代、車検代、自動車税・・・と挙げればきりがないです。

 

そしてそのほとんどに税金がかなり重くのしかかっています。

 

正直な話、税金さえなんとかできれば自動車をもつのはそんなに大変なことじゃないんです。

でも納税は国民の義務ですから納めないわけにはいきません。

 

 

それでは他の部分で支出を減らそうと考えると間違いなく整備代しか残らないんですね。

ガソリンは必要最低経費なのでガソリン代を減らすとなるとハイブリッドに乗り換えるか、車に乗らないかしかありません。

 

それでは本末転倒ですよね。

 

さて話を戻しましょう。

 

この整備代をどれだけ安くできるかというところですがちょっとした知識があればかなり抑えることができます。

 

そもそも点検自体、知識があれば自分でできてしまう事ばかりです。

 

でも自分でできないから整備工場に出すわけです。

そこで何かしらの不具合を発見すれば

 

「点検しといてよかったぁ」

 

となりますが、不具合がない場合はどうでしょう。

 

 

実は点検して終わりです。

 

 

悪い言い方をしてしまうと何もしていないのと一緒。

タイヤエアを入れて洗車して終わりなんです。

 

 

自分でちょっとした点検の知識を身につけるか身につけないかで

出費が変わってくるのは言うまでもないですね。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ