古物許可申請を待ってる間に

目安時間:約 3分

古物許可申請が約1ヶ月かかるのでその間に起業の準備をしなくてはいけません。

 

まずパソコンは必須アイテムですので、持っていないというのであれば、必ず用意してください。

今の時代なにをするにしてもパソコンは必須アイテムです。

 

その他にはFAX、プリンター、印鑑(印鑑登録をしてあるもの)、名刺、銀行口座が必須になります。

 

もうすでに持っている場合はいいですが、持ってない場合は必ず用意をするようにしましょう。

 

銀行口座は生活費を払う口座や本業の給料振込のものとは別の「副業用の口座」を用意してください。

 

今後中古車を売買するようになった時に、本業のものと一緒だと月々の生活費の支払いなどがごちゃまぜになり、わかりにくくなってしまうので、銀行口座は副業専用のものを用意するようにしてください。

 

印鑑についてはきちんとした個人用の実印を作成したほうがいいでしょう。

 

今後名義変更などの際に使用頻度も高くなりますので、汎用品の安物の印鑑を使用するとすぐ磨り減ったりして印影が変わってしまうこともあります。

 

また、法人化したときの会社の印鑑をわざわざ会社用の印鑑を作らず、お金の節約のため代表者の個人の実印で登録するケースもありますので、しっかりとした個人用の実印は作っておいて損はないでしょう。

 

名刺についてはお好きなようにデザインをすればいいと思いますが、「代表者名前」「屋号」「電話番号」「住所」は必須でしょう。

そのほかにメールアドレスやホームページのアドレス、加盟オークション会社名、事業内容、肩書きなどなど自分を表現できる一枚を作成してください。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ