中古車輸出を副業で始めるためのノウハウを大公開!

目安時間:約 3分

こんにちわ。

 

お塩さんです。

 

中古車輸出を副業で始めるために必要なもの。

 

 

それはパソコンです。

 

それさえあれば、海外バイヤーと連絡はとれます。

連絡が取れれば、商談も可能。

 

ただ、海外バイヤーは最初からだますつもりで近づいてくる輩も多い。

なので、そこは絶対に注意が必要になってきます。

 

 

さらに、輸出業務を続けていると、最初は驚きの連続です。

商習慣が違うので当たり前なのですが、日本人には理解しがたいでしょう。

 

気をつけなくてはいけないのが、やはりお金のやりとり。

ここは少し神経質になるくらいでないと、ちょっとした油断が命取りになります。

 

例えば、船積のタイミング。

 

先方が早く車を送れと焦らせてきますが、送金が届かなければ船積をしないと最初に決めておきましょう。

それでも、相手が焦らせてくる場合は、送金が確実に証明されるまで船積はするべきではありません。

 

早く送らないと次のオーダーが来なくなるかもしれない・・・と、焦って車を送ってしまう人がいるのですが、それは間違いです。

 

そもそも、早く送れというならば、そちらが早く金を送れとつっぱねるくらいの気概が無くてはやっていけませんから。

 

 

このようにたかが送金のタイミングひとつ取っても、とても重要なノウハウが必要になります。

なにも知らないで中古車輸出を始めてしまうと、確実に損をしてしまいますので、このポイントは押さえておきましょう。

 

私のメルマガに登録いただければ、さらに濃いノウハウを配信中です。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ