中古車の副業に整備は必要なのか!?

目安時間:約 3分

意外とみなさんが気になっている事なのかもしれないので今日は整備について少しお話をします。

 

中古車副業をする際に自分でどこまで整備を実施できるようになればいいですか?という質問をいただきました。

 

自動車の整備というとやはりそれなりにハードルを高く感じている人が多いようですね!

専門的な知識も確かに多いですし、国家資格のからみもありますからわからない人にとってはハードルは高いでしょう。

 

 

結論から言うと「できる範囲でやる」という事です。

 

 

自分は何もできないんですが・・・って人は全て外注に出せばいいし、簡単な納車前点検程度の

整備ならできますって人はそれを実施してユーザーさんに中古車の状態を正直に教えてあげればいいと思います。

 

 

ただ中古車オークションで仕入れてきた車両はユーザーさんに渡す前に

点検を入れてあげましょうってことです。

 

 

外注、自社問わずです。

 

 

これはその中古車の前オーナーによっても差があるんですけど、中古車として流れてくる車両というのは

「もう売るから・・・」って感じで最後はあまり整備しない傾向にあるんです。

 

 

そんな状態の車をそのまま次のユーザーさんには渡しちゃいけないですよね?

 

 

例えお客さんが知り合いだったとしても、例えあなたが副業だとしても

お金のやり取りがある以上、きっちりと仕事をしましょう。

 

 

なので最初から点検無しという売買契約もあまりお勧めしませんが、仮に点検はしないでいいから

安くして!と言われても日常点検レベルの点検はしてあげた方がいいと思いますよ!

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ