車のオークションに業者登録する外国人はかなりいる!

目安時間:約 6分

オークション会場に行ったことがなければ

わからないことですが、実はオークション会場には

かなりの数の外国人バイヤーがいます。

 

 

その人数は年々増えており、このままでは

外人バイヤーしかいなくなってしまう会場も

あるかもしれません。

 

今日はそんな外国人バイヤーのお話しです。

 

中古車オークションに業者登録する外国人

 

中古車オークションに業者登録する

外国人の中でも国内販売の需要が伸びています。

 

 

一昔前までは自国に輸出するために、

オークション仕入れを行っていました。

 

自国にいる家族や兄弟などを通じて車を売っていたのです。

 

しかし、最近はそれよりも日本国内で販売する外国人が

ものすごくふえたのです。

 

 

特に日本の地方で広い土地を借りて、

手堅く商売をしているバイヤーが増えました。

 

 

日本の中古車販売店やモータースが次々とつぶれている状況で

とてもたくましい事ですよね。

 

 

日本では車離れで車が売れない・・・。

 

 

こういう見方をする人もいますが、

それは商売が甘いだけですね。

 

外国人が結果を出してるんですから・・・。

 

確かに外国人のパワーはすさまじいものがあります。

たくましいというか、厚かましいというか・・・。

 

 

でも、車は間違いなく国内でも売れるのです。

 

 

日本人が中古車販売から離れていって、

外国人がどんどん起業している事に違和感を感じます。

 

 

外国人の中古車オークション入会はハードルが高いが・・・

そもそも、外国人が中古車オークション入会をするのは

かなりハードルが高いのです。

 

日本人ですら厳しい審査があるのですが、

外国人の審査はそれ以上です。

 

 

言葉の壁もありますし、

国籍の壁もあります。

 

 

それでも、外国人バイヤーが増えているという・・・。

つまりやれば出来るということです。

 

 

それに彼らには日本人にないバイタリティーがあります。

行動力が半端ではありません。

 

 

「頭で考えるよりまず行動!」

 

まさにこれを地で行っているような人たちばかりです。

 

 

 

私のもとには度々お問い合わせが届きますが、

皆さん、まずは行動しましょうね。

 

 

行動を起こさなければ確実に前進しませんので!

 

 

相談メールの9割が行動を伴っていない内容です。

 

「古物審査はこんな私でも大丈夫ですか?」

「こんな私でも中古車副業できますか?」

「借金しかないんですけどできますか?」

 

 

丁寧に返信を心がけていますが、

私の返信内容を一言でいうと、

 

「やってみなければわかりません。」

 

これにつきます。

私があなたの状況と一致することはないので・・・。

 

ただ、もうひとつアドバイスとして、

 

「私ならまずやってみますけどね。」

「失敗しても死ぬわけじゃないですから。」

 

と言うニュアンスの返信を返しています。

 

確かに状況的に不安なのはよくわかります。

初めてのことなので、そう思うのは当たり前です。

 

 

でも、少しづつ前進し続ければ、

確実に中古車オークション入会はできます。

 

 

というより、外国人バイヤーが苦労して入会しているのですから、

日本人のあなたにできないはずがないですよね。

 

 

外国人バイヤーの行動力を見習って、

今年こそは中古車副業を始めてみてくださいね。

 

 

プロフィール

当時の給料では生活が苦しい事から副業で中古車販売ができないかと模索し続け、副業で中古車販売や中古車輸出を可能にする。

⇒プロフィールはこちら

中古車副業パーフェクトガイド

まさかの順位に!?

カテゴリー
最近の投稿