車のオークションに個人で入会する方法を大暴露!

目安時間:約 3分

こんにちは。

 

お塩さんです。

 

車のオークションに個人で入会する。

 

実はこれってかなりハードルが高いことですが、

私は実際に個人、おまけに副業でオークションに入会しました。

 

 

車のオークションに個人で入会するには

 

今無くてもわかるとは思いますが、個人でも法人でもオークションに入会するためには、

古物商許可申請は必須です。

 

なので、オークションに入会したいなら、まずは古物商を申請しないとはなしになりません。

 

古物商の許可についてはネットで情報を集めれば、集まるはずです。

さらにメルマガ読者限定の中古車副業パーフェクトガイドを手に入れれば、

私の実体験に基づくノウハウを記載してあります。

 

問題は古物商なんかではなく、オークション入会のハードルです。

 

さすがにオークション会場によっては、相当の保証人や担保を求められます。

 

通常は持ち家を保有している連帯保証人を2人つけるというものです。

オークションによっては1人だったりもしますが、どちらにせよ担保が必要になるわけです。

 

 

さらに古物商を保有してから1年以上営業していないと審査基準を満たさないとしているオークションがほとんどです。

なので、個人法人問わず、古物商を先に取得して1年は経過させないといけません。

 

 

古臭い悪しき習慣ですが、オークションの規約なので仕方がありません。

 

と、通常でしたら1年待つところですが、私はあくまでもすぐにオークションで仕入れをしたかったので、

別の方法を使ってオークション会員になりました。

 

 

インターネットオークションを活用するのもいいですし、その外にも方法はあります。

 

ここら辺のノウハウはさすがにここに書くわけにはいきませんが、

私のメルマガ読者さんにはお教えしていますので、興味のある方はメルマガ登録してみてください。

 

 

その他にも有料級の情報をお教えしています。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ