中古車オークションに個人で入会するのは至難の業!?

目安時間:約 5分

中古車オークションに入会できれば、
今後の車仕入れはすべて自身で行える。

 

なので、車両の価格帯にもよるが、
中古車販売店に渡していた30~40万円は節約できる。

 

ただ、中古車オークションに個人が入会できるのだろうか・・・

 

という悩みを持つ人は多いだろう。

 

中古車オークションに個人で入会はできる!

 

これは実際に私が中古車オークションの会員になれたのだから、

間違いなく中古車オークションには入会できる。

 

ただ、そこまでの道のりはかなり険しいのは事実。

 

特に中古車オークション入会審査の壁には

 

「古物商取得後1年以上営業していること」

 

という意味不明な規約がある。

 

 

仕入れの場でもある中古車オークションに入会できず、

1年以上もどうやって経営するのか・・・。

 

売るための商品を仕入れられないのだから・・・。

 

 

ここら辺も古き悪しき習慣という印象をうけるが、

この理不尽な規約は日本の中古車オークションのスタンダードな規約になっている。

 

 

副業で運営を始めるなら古物商だけ取得しておくのも手だ。

 

 

1年間は我慢する必要があるが、

その間はいろいろな下準備をしておくという事もできる。

 

 

ただ、そんなに待っていられない!

 

という人がほとんどだろう。

 

 

なので、私は別の方法で車を仕入れることをお勧めする。

 

その詳しい方法は私のメルマガにご登録いただければ、すぐにお渡ししている。

 

ぜひ、受け取ってほしい。

 

メルマガ登録ページへ

 

 

 

中古車オークションの壁は今後も高くなる?

 

これは今後の中古車オークション運営会社の動きにもよるところだが、

入会の壁が高くなる中古車オークション会場は増えるだろう。

 

実は数年前まで、年数規約がないオークション会場があった。

 

 

ここは中古車販売を始めようと開業した起業家たちに人気の会場だった。

なんせ古物商取得したらすぐに入会できるのだ。

 

ただ、今では古物商取得から2年間の営業を入会申請の条件にしている。

 

理由は、「株式1部上場したから」だ。

 

 

会社の運営が上向きになり、1部上場したことにより、

審査の門を閉めたのだ。

 

 

これでルーキーたちは締め出されてしまったのだ。

 

 

どんなことにも抜け道はある

 

中古車オークションの入会審査にも実は色々と抜け道はある。

 

ここではもちろん口外できないことだが、

長年この道にいる私だからこそ、発見できたことだ。

 

 

もしあなたが少しでも中古車オークションの会員になることを

夢見ているのであれば、ぜひ私のメルマガに登録してみてほしい。

 

 

あなたの行動力が次への一歩をきりひらくカギになる。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ