中古車の買取価格

目安時間:約 2分

お客さんが中古車を売ろうと考えた時にどこが一番最初に思いつくでしょうか?

ディーラー?

中古車買取業者?

中古車輸出業者?

中古車販売店?

 

色々あるとは思いますがその買取価格は同じではありません。

 

100万程度の価値の車両でテレビ、ラジオでよく耳にする「買取価格に50万以上も開きがありました!」なんて事はよほどの悪徳業者でない限りあり得ませんが、10万前後の差でしたら出てきます。

 

その差はなんだと思いますか?

 

オートオークションという絶対の相場価格帯があるので最終的な価格帯は同じになる訳ですが、エンドユーザーからの買取価格には各社開きがありますよね。

 

単純に考えて各社の「利益」ってことになりますよね。

 

さて自社の利益を減らせば減らすほどお客さんへの買取価格は高くなるわけでお客さんに喜ばれるし成約率も上がるのでしょうが、それだと肝心な利益が確保できなくなってきます。

 

実際にすでに買取価格は過当競争ですしインターネットで各社の買取価格を比べさせるようなサービスもあります。

 

その流れに乗って過当競争に飛び込むというのは長続きしない商売のやり方ですよね。

 

どうすればいいの!?って感じでしょうが続きは次回で。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
メルマガ画像
管理人プロフィール
プロフィール画像

管理人:お塩さん

国家2級自動車整備士資格を持ち整備士歴11年以上のベテラン整備士。給料の少なさから中古車の副業を始め、現在は中古車副業のノウハウを広めている。

⇒詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ